ベロタクシー会津きたかた

2006年01月30日

全国ベロタクシー会議開催

昨日、29日に東京代々木のベロタクシーJAPANの事務所で行われた全国ベロタクシー会議には、今春から走行、走行中の地域関係者が参加した。

今春から運行する都市は、既存団体含め15都市
京都、東京、奈良、大阪、松本、沖縄、広島、名古屋、仙台、喜多方、宮崎、倉敷、長崎伊王島、神戸、福岡

全国に広がりを見せる、自転車タクシーのネットワークが終結した。

会議では、各地のベロタクシーの役割が様々だということが再確認できた。
環境PR、観光案内、地域おこし、高齢者福祉、国際交流などの特色が挙げられる。

上記の運行都市を見てもわかるとおり、喜多方の運行に関しては、人口の絶対数が各地に比べ格段に少ない。しかし、2005シーズンの運行結果を公表したところ、各地とくらべても引けをとらない運営がなされていることに2006シーズンの意気込みを感じた。

ベロタクシーの車体広告に関しては、企業イメージの向上効果があがられるが、交通広告に対しての地域企業の広告媒体としての費用対効果が目に見えにくいところがこれからの課題となっている。

しかし、近年、企業価値の強化ということでCSRという言葉が出てきた。
大手の企業には、徐々にCSR事業部も出現している。
このCSRを引き出す効果は、ベロタクシーの車体広告が大変価値のあるものと認識されつつあるようです。

各地のベロタクシーに続々と新たなスポンサーがついて、様々なメッセージを送っております。

全国のベロタクシーのデザインを見ると地域性、環境問題への関心度がわかってくるかもしれません。
posted by velostyle at 10:30| 福島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

記録的な寒波、全国を!!

例年にない記録的な寒波が、全国を襲っている!
寒波がわれらの現場にも訪れたらしい。

【下記の画像】
背中が真っ白に雪がついていますが、どういうことかわかりますか?
これは、猛吹雪の中で一時の休憩の様子です。

1334.jpg
posted by velostyle at 00:00| 福島 ⛄| Comment(0) | TrackBack(1) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

地吹雪の中の環境整備「防風雪柵」

昨日、今日と全国的にも寒波が押し寄せ会津では猛烈な地吹雪。
そんな中、会津の冬の環境整備として「防風雪柵」を建てております。

現場が郡山市湖南町から会津若松市北会津に場所を移し、比較的湖南の山間部よりは雪は少ないものの猛烈な地吹雪の中の作業でした。

土台となるロケット杭にポールを建て、上下のバーをわたして風上下にワイヤーを張る、このとき風上にワイヤー2本にアンカー杭を打ち込み、風下にワイヤー1本に同じようにアンカー杭を打ち込む。

最後に「羽」と呼ばれる防風のための板をはめ込む。
この羽は、地吹雪のため運べない状態だった。

DSC01329.JPG

【親方の言い分】
昔からこの防風雪柵を建てる際には、チョットした仕事の流れの決まりがある。

1.ポールは、4本持って運べ
2.バーは、4本持って運べ
3.杭は三本以上もって運べ
4.羽は、2枚持って運べ

このように効率を考えての決まりがあるようだ。
羽に関しては、2m90cmあり、1枚の重さが14kg
2枚で28kg、そこに雪や風の力が加わって、約30kg以上の羽を運ぶ

この作業が、永遠5kmの道路脇25mに設置しなくてはならない。
過酷だ!

しかし、この作業の最高齢者は73歳。
若い僕たちより力がある。

この「じいちゃん」達の手は、大きい。
仕事をする手だ。
その手を見ると、昔から稼いできたというのが一目でわかる。

そんな手に、俺もなりたい。。

▼現場、会津若松市北会津
DSC01327.JPG


▼ひと時の一服(-。-)y-゜゜゜

DSC01333.JPGDSC01331.JPG
posted by velostyle at 12:08| 福島 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

雪深い地域の冬場対策

11月末でベロタクシーの運行が終了し、12月5日から会津の冬の風物詩である防風柵の建て方のお手伝いをしています。

【参考】
防風柵とは、雪深い地域では冬場道路が地吹雪により雪で埋まってしまうのを防ぐための壁を道路に面し、また、家屋へ地吹雪が直撃するのを防ぐために建てられます。

雪と吹雪の中の過酷な力仕事ですが雪深い地域の冬場対策に貢献します。

DSC01308.JPGDSC01309.JPG

DSC01310.JPGDSC01311.JPG
posted by velostyle at 13:45| 福島 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

ベロタクシー運行各地で一番早い冬到来の会津

ベロタクシーが11月で運行を終了し、早くも冬が到来してきた実感です。
これから、会津は長い冬の季節となります。
ベロタクシーの運行が8ヶ月ですが、会津の冬は、約4ヶ月以上続きます。
何か冬の時期の経済効果が見込める事業が、この地域のすべての方々の課題です。

DSC01306.JPG


▼早速、冬の風物詩「雪かき用のブル」が来ました。

DSC01307.JPG

posted by velostyle at 13:57| 福島 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

シーズン2005 終了いたしました

本日、2005年11月30日をもちまして
ベロタクシー会津きたかたの冬季間休業とさせて頂きます。

2006シーズンは、4月より運行いたします。

今シーズン本当にありがとうございました。

追伸. このブログは、冬季休業中でも
   運営しておりますのでのぞいて見てください。



 VELOTAXI  AIZU KITAKATA Partner
 move + eco + leisure = velo

 NPO法人 環境ストレンクス
 代表理事 江花 圭司
          Keiji Ebana
966-0817
 福島県喜多方市三丁目4786番地
 E-MAIL: ebana@velostyle.net
 HandyPhone 090 7323 3314
 Tel/Fax    0241 24 4541
 http://velostyle.net
 http://velotaxi.seesaa.net
posted by velostyle at 23:53| 福島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

雪山スタイル!

先週の土曜日には、お昼ぐらいから喜多方では雪がふりました。
さすがに寒く雪山スタイル!
まさか、この格好では運行してませんから・・・
          (ーー;)御心配なさらず。

DSC01224.jpg


来週、ベロタクシーのスポンサーグランデコさんがオープンですね。
スノーボード滑りたいですね。
----------------------------
top_deco_rogo[1].gif

● 2006営業期間
2005.11/25(金)〜2006.5/7(日) ※積雪状態により変更がございます。
● 営業時間
平日8:00〜16:30 土休日(12/29〜1/3)7:30〜16:30 ※日没、天候により変更がございます。
● 駐車場3,000台 平日無料
12/17(土)〜4/2(日)の土休日及び12/29〜1/3の年末年始は普通車1,000円。
※バス(マイクロバスを含む)は前日無料 ※夜間トイレ完備しています。
posted by velostyle at 01:07| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

東北まちづくり学会in喜多方

地方都市における中心市街地の停滞、空き家・空き店舗の増加。
農村における農業の担い手減少や、限界集落化の進行

今日、どの地域もどこか閉塞感を抱いていることに変わりありません。
一方で、次代へのビジョンを見据えて活動する住民の方や、大学から飛び出し地域の中で活動に取り組む学生が多く存在します。
今回はそんな学生たちが福島・山形・新潟の各県における活動を発表します。
彼らが活動の中で何を見て何を考えたか。

【シンポジウム】
 ●進行役 : 東京大学教授 北沢 猛 先生

 まちづくりの取り組みに関する事例発表

manabiai.jpg

●発表者
  ・会津北方小田付町衆会   星  宏一 様
  ・須賀川商工会議所     添田 幸信 様
  ・東京大学大学院      内山 隆史 様
  ・日本大学大学院      鈴木 康史 様
  ・東北芸術工科大学大学院  本山 篤志 様

 ●学生からの提案
  3大学混成による4チームからの提案

manabiaiA.jpgmanabiaiB.jpg
manabiaiC.jpgmanabiaiD.jpg

 ●コメンテーター
  ・須賀川商工会議所地域振興課長   添田 幸信 様
  ・NPO法人 環境ストレンクス 代表理事
   ベロタクシー会津きたかた代表   江花 圭司 様
  ・「あづま旅館」女将        斎藤 百合子 様
  ・ほまれ酒造(株) 取締役社長室長   唐橋 裕幸 様
  ・喜多方市教育委員会・文学博士   山中 雄志 様
  ・(有)蔵見世(有)冠木薬局 代表取締役 阿部 浩一 様
posted by velostyle at 17:07| 福島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

温かいお礼のお手紙

いつもベロタクシーを乗っててうれしいと思う瞬間が、お客様と別れるときに「楽しかったよ」と一言いわれることです。

そんな「楽しかったよ」と言っていただいたお客さんからのお手紙です。

machii.jpgmachiiphoto.jpg
posted by velostyle at 00:00| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

子供は風の子、元気なベロ小僧たち!

喜多方は、めっきり冬支度の気候!
朝晩は、なんと気温が10℃を下回っております。

今日も、運行に一段落した午後4時すぎ、何やらベロ事務所に人影が!
と思ったら、ベロ小僧たちが潜伏しておりました。。。
最近の喜多方は、4時をすぎるともう薄暗くなり気温も10℃!
しかし、ベロ小僧の1人は、ビーチサンダルを履いていました。
いや〜子供は風の子ですね(~_~;)

例のごとく『ベロに乗らせて〜(^^ゞ』とせがむので「気をつけろよ!」と一言、事務所前の駐車場を身長120cmぐらいのベロ小僧たちが一生懸命ベロをこいでるじゃありませんか、しかも、ペダルに足がとどかないものだから1人が押して、一人がこいで!
しかし、もう1人はいい気なもんで座席にちょこんと座っていました。。

なーんて、ベロのドライバーにウォームビズなんてありませんから〜〜♪ ざんね〜〜ん
だって、いくら寒いからって長袖着てても、せっかく作った「VELOSTYLE」TシャツPRできませんから〜〜♬
 ♬ ダブルで ざんね〜〜ん ♬

いくら寒くても仕事でクールビズ 斬り!


T.jpg

▲寒くなりますがお問い合わせは info@velostyle.net へ

早く大きくなってベロこいでね(^^ゞ

DSC01116.JPGDSC01117.JPG
DSC01114.JPG
posted by velostyle at 17:29| 福島 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

生放送、内山信二君と打ち合わせ!

先日、生放送『元気一番生テレビ』のOA告知をしましたが、当日、内山君にベロタクシーにまたがってもらうようタイミングの交渉をしていました。

meeting1.jpg


【内 容】
江花  : 内山君、はじめまして、喜多方でベロタクシーをやっている江花と申します。
     (名刺を渡しました。)
内山君 : こちらこそ

江花  : ところで、ベロタクシーって知ってますか?
内山君 : あ〜、ヒルズの周りとか走ってるやつですよね。。
江花  : そうです。

江花  : 内山君もベロタクシーこいでみたら、健康的で痩せますよ。
内山君 : ダメですよ!!僕が痩せたら商売あがったりですよ・・・!

【解 釈】
交渉をしましたが、失敗に終わりました。。
なんと、内山君にスポーティーなイメージがつくと脂肪もなくなりますが
仕事もなくなってしまうんです(ToT)/~~~
残 念 !

ここは、内山君のこれからのことも考えてベロにまたがってもらうことはあきらめました。

▼チャッカリベロ小僧たちも
meeting2.jpg
posted by velostyle at 00:00| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

ベロもハロウィンだ!

DSC01065.jpg


今日、喜多方ではブライアンが所属する英会話スクールのハロウィンパーティーが行われ、喜多方ふれあい通りを行進し、子供たちが各商店を訪れ
「Trick or treat!(何かくれないといたずらするぞ!)」と玄関先で掛け声をかけながらキャンディーをもらってました。
一方、ベロタクシーの事務所は、ハロウィンのお化け屋敷と化し泣き叫ぶ子供たち、キャーと笑いながら叫ぶ子供たち様々に楽しんでおりました。
posted by velostyle at 18:13| 福島 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

コラム『蔵のまち喜多方の歩き方』

「喜多方は、人口37,000人に対して蔵の数が2,600棟余。しかし、表通りからは、蔵が見えないのが特徴!だって、喜多方の蔵は、住まいの蔵なんですもの(~_~;)ガイドブックに載っていない、こういう裏路地からしか蔵の多さは感じ取れないんですよ。逆に裏路地を散策すれば新しい発見ができるはずです!」

ベロタクシーは、そういう裏路地をガイドする乗り物でもあるんですよ。。

 ベロタクシーって知ってますか?
ドイツ生まれで“環境にやさしい”ヨーロッパでブレイクし、日本では2002年に京都で初運行された電動三輪自転車で走る“いま風人力車”。
路地裏の散策には歩きが一番でも、旅にでれば荷物も増えるし、穴場はわからないし・・・、なんていう方にかなりおすすめの乗り物です。そのベロタクシーが、この春から蔵のまち・喜多方ではしりはじめました。

 というわけで、早速ベロタクシーに揺られ喜多方の路地裏へ。
クルマの多い喜多方ふれあい通りから西に入ると、そこには大和川酒造北方風土博物館。飯豊山の伏流水が飲める水場があり、観光客に大好評。
また、地元の方、喫茶店や食堂の方もペットボトルやポリタンクでこの水を汲んでいくんですよ。
ここから、ベロタクシーおすすめの“西の裏路地”と呼ぶ道へ。
「残念ながら喜多方はガイドブックに載っていない、こういう路地からしか蔵の多さは感じ取れないんですよ。」と・・・。
古い商家が多い喜多方では、表通りの店構えからは想像できない細長いうなぎの寝床のような敷地に、店舗、蔵座敷である住まいや味噌蔵、倉庫蔵などが連なっていることが多く、また出入り業者のための裏路地に見ごたえのある裏の門構えを持つ家も多いとか。よく知られる荒物商・島新の蔵も、西の裏路地からならすぐ目に止まります。

 一方、“東の裏路地”はというと、西側に比べ、生活の匂いが色濃く残る佇まいを間近にできます。
たとえば“マーケット”と呼ばれる長屋街は、戦後満州から引き上げてきた人々の復興の色を見せる下町風情が漂い、昭和初期のレトロな時代へタイムスリップしたよう。クルマでは入れない、蛇行した路地の風景に出会えるのもベロタクシーならでは。

 ドライバーたちは街の人たちと気軽に挨拶を交わす仲。時間が許すならば意外な穴場へと気軽に案内してくれますよ。
posted by velostyle at 23:57| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

柴犬こじろうちゃんと一緒!

インターネットで調べものをしていた時のこと、懐かしく、ありがたい話題を見つけました。
それは、以前乗っていただいたお客さんからの投稿でした。

ペットと泊まれる宿 裏磐梯 プチホテル フットルース
http://www.footloose-info.com/blog/archives/000804.html

このお客さんは、初めてのワンちゃんを連れたお客様でしたが、最初不安そうでしたがワンちゃんのほうも喜んでベロに乗って「蔵のまち探訪」へ出かけました(#^.^#)

DSC00829.jpgDSC00830.jpg
あの節は、ありがとうございました。。

posted by velostyle at 17:42| 福島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

福島県知事が御乗車!

10月8、9日に会津若松総合運動公園内で行われた
「ものづくりフェア」に福島県知事 佐藤栄佐久さま・会津若松市長 菅家一郎さまがご乗車されました。

SA270013.JPGSA270012.JPGSA270011.JPG

主に高齢者の方々の駐車場間、会場間の移動手段として
また、お子様連れの家族の足として活躍いたし、この両日あわせて
677人方々にベロタクシーを利用していただきました。
posted by velostyle at 00:00| 福島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

バングラデシュのリキシャに挑戦!

先日、国際交流のイベントに自転車タクシー発見!
思わず乗ってみました。新聞屋さんの自転車に似てますが、姿勢は前傾でロード系のバイクに似ていました。

DSC00919.JPG


【リキシャとは?】
アジア各地には過剰な装飾を施した様々な乗り物があるが、バングラデシュのリキシャもそのひとつである。リキシャはその名からも連想できるように、そのルーツは、実は日本の人力車にある。明治期に輸出の花形だった日本の人力車は、アジアはもとより遠くアフリカにまで輸出され、その土地にあった形式へと姿を変えた。そして今もバングラデシュの首都ダッカでは、華やかに飾ったリキシャが街にあふれている。職人たちはベンガル地方の民俗絵画を下敷きにしつつも、より直接的にはポスターやカレンダーに基づき、農村や都市の生活風景からかわいい動物たち、モスクや祈る女性、政治指導者、映画スターにいたる魅力あるイメージまでを、注文主の要望に従い、リキシャ各部に描き込むのである。

DSC00920.JPGDSC00921.JPG
posted by velostyle at 00:00| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

あの黄色いリストバンドはなんだ!?

喜多方のベロタクシードライバーも自転車をこぐ人、基金に参加したいとの思いでLIVE STRONGをつけています。
livestrong.JPG

【基金に参加し購入する】

live1.jpglive2.jpg

アテネオリンピックで、多くの選手、特にアメリカ人選手がつけていた黄色いリストバンド。サッカー代表の小野伸二選手もつけており、オリンピックの試合にわずか16分しか出場機会のなかった平山相太選手に、それをプレゼントしたそうです。
 その黄色いリストバンドには「LIVESTRONG(強く生きよ)」と書いてあります。

=======================================
ガンから再起した男、
ランス・アームストロングが建てた基金
=======================================
 あの黄色いリストバンドは、アメリカ人のランス・アームストロングという自転車選手が建てた、ガン患者のための基金に関連するもの。日本で言うと「赤い羽根共同募金」のようなもので、1ドルを募金すれば、黄色いリストバンドがもらえるという仕組み。収益金はガン患者やその家族など、ガンと闘う人への支援に使われます。
 実はこのランス・アームストロングという選手、25歳(1996年)にガンと診断され、生存率30%という死の淵から這い上がった男。そして復帰2年目の1999年には、世界一過酷なレースといわれるツール・ド・フランスで総合優勝し、2004年の今年、前人未到の6連覇を達成したというすごい人なんです。その姿は、元気な私たちはもとより、ガンで苦しむ人たちの希望の光となりました。だから「LIVESTRONG」=「強く生きよ」なんです。そして黄色は、ツール・ド・フランスで勝者だけが着られる「マイヨ・ジョーヌ(フランス語で「黄色いジャージ」)」の象徴。アームストロングは、レース以外でもエールを送る方法を見つけ出したのでした。
posted by velostyle at 00:00| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

チビ松田優作だ!!(環境フェスタ番外編)

9月25日に行われた『環境フェスタ in あいづ』で、喜多方からもってきたベロタクシーを2台運行しました。

朝からあいにくの、激しい雨!!
しかし、天候は、徐々に回復し、小雨になりベロタクシーの運行を始めました。

なんと、環境フェスタに来ていただいた中の300人以上の方々がベロタクシーを利用していただきました。

誠にありがとうございました。。

ところで、その環境フェスタに『チビ松田優作』が!!

kankyo17.JPGkankyo18.JPG
posted by velostyle at 00:00| 福島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

夏休みの課題で、見事金賞受賞!

さて、夏休みも終わってしまいましたが、喜多方の事務所に来る小学生が夏休みの課題で金賞を受賞しました。

その小学生は、三年生。
お題は、『ぼくの夏休みジオラマ』

感銘を受けたのは、喜多方市内のあらゆる施設、ベロタクシー、遠くは、ブリティッシ・ヒルズなど、様々な夏休みの思い出の詰まったジオラマに完成しました。。

作品名:『ぼくの夏休みジオラマ』

kankyo02.JPGkankyo03.JPG
posted by velostyle at 00:00| 福島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

川がきれいです。だから、川遊び!(^^)!

毎日走っている、橋から川を眺めたら子供たちが大勢で川遊びをしています。
喜多方の川の水は、本当にきれいです。

DSC00829.JPGDSC00830.JPGDSC00831.JPGDSC00832.JPGDSC00833.JPGDSC00834.JPGDSC00835.JPG
posted by velostyle at 16:59| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。