ベロタクシー会津きたかた

2012年09月27日

喜多方ラーメンを創業当時の値段で食べられる「創業価格まつり」

001l.jpeg
10月2日と10月5日より、各開始日から3日間限定(店舗別)で、喜多方ラーメンの店「坂内食堂」のFC展開する「喜多方ラーメン坂内」チェーンが誕生した25年前と同じ価格で「創業価格まつり」を開催!
全国の「喜多方ラーメン坂内」、「喜多方ラーメン坂内『小法師』」で各開始日から3日間開催です。

長野県に開店した1号店から今年で25年目を迎え「喜多方ラーメン」、「焼豚ラーメン」、オリジナルの冷たいラーメン「和風冷やしラーメン」を創業当時の価格で提供する。

また、喜多方の「坂内食堂」本店へ"逆輸入"商品になった「ねぎラーメン」、「ねぎ焼豚ラーメン」も特別価格で食べられるそうです!

価格は、焼豚5枚がのった「喜多方ラーメン」が480円(通常580円)、丼いっぱいにとろ旨チャーシューがのった「焼豚ラーメン」が650円(通常850円)、ピリ辛のシャキシャキねぎがたっぷりかかった「ねぎラーメン」が600円(通常730円)、ピリ辛ねぎとボリュームのチャーシューの「ねぎ焼豚ラーメン」が750円(通常950円)、「和風冷やしラーメン」が550円(通常680円)

「喜多方ラーメン坂内」は
http://www.mensyoku.co.jp/
posted by velostyle at 17:35| 福島 ☔| ■喜多方ラーメンと美味しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年最後の喜多方アスパラが喜多屋で!

IMG_0456.JPG
久しぶりに喜多屋の日本そばのタレのような鶏がらスープで身体を潤したく、いつものラーメンを頼むとお決まりの嬉しいご飯とお新香と思いきや「今年最後のアスパラだがら食ってがせ!」アスパラのお浸しといつもの喜多屋のラーメンに一味をかけてごちそうになりました。

喜多屋は、こしょうじゃなく一味をかけて食べるのが通(^^ゞ

喜多方のアスパラは、東北でナンバーワンの生産量!
今年もアスパラ食べ納めでした。。
アスパラ生産者の皆様ご苦労様でした<(_ _)>


店名 喜多屋
TEL 0241-22-0415
住所 福島県喜多方市小田付道下7150-1
喜多方駅から1,081m
posted by velostyle at 12:22| 福島 🌁| ■喜多方ラーメンと美味しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

1月26日は、ろくさいワンデイシェフのおいしい日♪

1月26日(水)は
ろくさいワンデイシェフのおいしい日♪




塩川の三橋さんからのお裾分け食材で
寺子屋方丈舎の皆さんが料理を作る


ろくさいのおいしい日



■メニュー■
 ホーレン草のポタージュスープ
           と
     ピラフ (ガーリック風味)


  お新香・洋ナシジャムのヨーグルト付き

500円


ご予約お待ちしております。
NPO法人まちづくり喜多方 × NPO法人寺子屋方丈舎


● 営業時間 11時半〜14時ぐらい
        (メニューなくなり次第終了)


● 場所 農コミュニティカフェろくさい
        (喜多方市東町4088-1)


● ご予約先・テイクアウト (0241-22-5546)




vol.2
1月18日、喜多方市塩川町貝沼の三橋さんのハウスを訪ねました。
三橋君は、18歳のころからおじいちゃんと、おばあちゃんと一緒に自分の家の耕作地で農業をされ、今年で3年目を迎えます。農業はサラリーマンに比べて、現金収入で不安な部分もありますが、自分が作った野菜を知人に食べてもらったときに「おいしい」と言っていってもらえることにお金に代えられない喜びがあるそうです。
今後は友人や地域の農家と連携して、楽しみながらおいしい野菜作りを目指していくとのことでした。



おいしい食に感謝!


喜多方の農を応援!
posted by velostyle at 14:25| 福島 ☁| Comment(0) | ■喜多方ラーメンと美味しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

ろくさいワンデイシェフ★喜多方のおいしいものを「ダーツで食材集め!」★


初めての試み!
今回は、「ダーツで食材集め!」




【今回のお世話になった方々】



花見さんのおじいちゃんとおばあちゃん

寺子屋方丈舎のスタッフ西さん







食材を提供してくれたのは、喜多方市岩月町の花見さん。



花見さんの梨畑で寺子屋方丈舎さんの就労体験梨プロジェクトが行われています。
また、乳牛の飼育をされているということで、16日当日の朝は、搾りたての牛乳5リットル、白菜、ネギ、大根を提供していただきます。


【ワンデイレストラン】


=おしながき=

◆菜っ葉のおにぎりと
 焼き味噌おにぎり

◆地元産の野菜を使った豚汁
 
◆里芋のでんがく

◆朝絞りの牛乳又カフェオレ
(どちらかをえらべます)

(なくなり次第終了)

1食 500円



■ 日 時 12月16日(木)11:30〜

■ 場 所 農コミュニティカフェ 
      ろくさい にて

■ ワンデイシェフ 寺子屋方丈舎の皆さん


ご予約承ります!
お持ち帰り出来ます!






この企画は、NPO法人まちづくり喜多方とNPO法人寺子屋方丈舎で行います。

寺子屋方丈舎とは、不登校や引きこもり、さらにいわゆるニートと
呼ばれる若者たちにフリースペースとして「居場所」を提供している
NPO法人です。子どもの社会参画を支援し、16歳以上を対象として
地域での就業支援を実施しています。

◆NPO法人寺子屋方丈舎
URL http://www6.ocn.ne.jp/~houjyou
Mail houjou@abeam.ocn.ne.jp
TEL&FAX 0242-32-6090

◆カフェろくさい
  TEL 0241-22-5546






ボクらニートな若者は
梨プロジェクト
を行っています



「梨プロジェクト」とは、喜多方市の休耕地をステージに、ニートな若者たちが農業を通していろんな人々とつながり、就業体験をしていくなかで自分自身を成長させていくプロジェクトです。

今年は喜多方市・会津若松市をはじめ、会津地域のさまざまなお店に応援していただきながら梨を販売し、みごと完売することができました。

12月ごろからはラ・フランスのジャムを販売する予定です。詳細については方丈舎のHPをご覧くださいどうぞよろしくお願いします!!
posted by velostyle at 11:59| 福島 ☁| Comment(0) | ■喜多方ラーメンと美味しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

★カフェろくさいのワンデイシェフ★10月下旬編!

喜楽里博 特別メニュー!




蔵でお食事!


日替わりシェフのコミュニティレストラン


ろくさいのおいしい日


= 10月22日(金)・27日(水) =


= 二週連続のランチ =




■ 10月22日(金)

11時30分からメニューが売り切れるまで

ニートな若者が作るまごころ料理

麻婆豆腐丼と中華スープのセット

一食600円



限定20食 お持ち帰り可

 次回の方丈舎のワンディシェフはは11月5日に開催

寺子屋方丈舎とは、不登校や引きこもり
さらにいわゆるニートと呼ばれる若者たちにフリースペースとして居場所を提供しているNPO法人です。子供の社会参画を支援し、16歳以上を対象として地域での就業支援を実施しています。



■ 10月27日

「しあわせ食道」さんが提供する

「二種類のしあわせスパイシーカレー」

(サラダ・果物付き)

一食600円



限定20食

通常は「しあわせ食道」さんで営業している本格スパイシーカレーは、わざわざ遠くから食べに来る方々も多く女性に大人気(*^^)v

僕もご馳走になりましたが、食べた後の感じがスッキリ!

秋のお野菜とスパイスでどんなカレーに仕上がるのか百合子ママの腕次第!



二週連続のワンデイシェフをお楽しみに!
posted by velostyle at 18:22| 福島 ☁| Comment(0) | ■喜多方ラーメンと美味しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

喜楽里博 特別メニュー!ろくさいの★ワンデイシェフ★ランチ(^^ゞ

喜楽里博 特別メニュー!




蔵でお食事!


日替わりシェフのコミュニティレストラン


ろくさいのおいしい日


= 9月19日(日)・26日(日) =


= 二週連続!日曜日のランチ =



■ 9月19日(日)のワンデイシェフは!

越後の新鮮なお魚と喜多方の野菜のコラボ

〜魚菜屋さんの海鮮丼〜




※画像はイメージです。


【メニュー】

 ・魚菜屋さんの海鮮丼  800円

   汁物 ・ お新香 ・ 玉子焼き がついてこのお値段!
  (お待たせせずにすぐに召し上がれます。)

  古くから喜多方と越後は密接な物流の要所。
  喜多方からは米や農産物を、越後からは海産物を。
  今回のシェフは、新潟の名店で包丁を握っていた経験も!

  おいしさの期待大!

  ※テイクアウト承ります。
   前もってお電話にて数量とお引取り時間ををお伝えください。

   テイクアウト電話番号 0241−22−5546
                 (19日 9時〜11時まで)








■ 9月26日(日)のワンデイシェフは!

越後の秋の味覚を喜多方に!

〜魚菜屋さんの秋魚 蒲焼丼〜




※画像はイメージです。


【メニュー】

 ・魚菜屋さんの秋魚 蒲焼丼  800円

   汁物 ・ お新香 ・ 玉子焼き がついてこのお値段!
  (お待たせせずにすぐに召し上がれます。)

  古くから喜多方と越後は密接な物流の要所。
  喜多方からは米や農産物を、越後からは海産物を。
  今回のシェフは、新潟の名店で包丁を握っていた経験も!

  おいしさの期待大!

  ※テイクアウト承ります。
   前もってお電話にて数量とお引取り時間ををお伝えください。

   テイクアウト電話番号 0241−22−5546
                 (19日 9時〜11時まで)



■ OPEN 11:30〜 14:00
■ 場  所 農コミュニティカフェ ろくさい
        喜多方市字東町4088−1


大きな地図で見る
posted by velostyle at 16:47| 福島 ☁| Comment(0) | ■喜多方ラーメンと美味しさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。