ベロタクシー会津きたかた

2007年04月01日

【情熱エンジンロケ】辰巳さんに教習中!

070331-3jounetsu.jpg
▲辰巳さんに各パーツ、操作の説明

【情熱エンジン】30分ドキュメンタリー番組です。
 宮城 仙台放送(OX)  4月21日(土)13:00〜
 青森 青森テレビ(ATV)  4月29日(日)11:00〜
 岩手 岩手めんこいテレビ(MIT)  4月21日(土)13:00〜
 秋田 秋田テレビ(AKT)  4月21日(土)13:30〜
 山形 さくらんぼテレビ(SAY)  4月21日(土)14:00〜
 福島 福島テレビ(FTV)  4月21日(土)13:00〜
 新潟 新潟総合テレビ(NST)  4月21日(土)14:00〜

■ NPO法人 環境ストレンクス

  人づくり・まちづくり・環境づくり

  代表理事 江 花 圭 司
   966-0819 福島県喜多方市1丁目4615番地
               陣屋 「蔵人KURANDO」

   Official http://velostyle.net 喜多方エリアガイド
   Blog   http://velotaxi.seesaa.net

■ VELOTAXI AIZU KITAKATA
  VELOTAXI JAPAN
   プロジェクト プロデューサー
   151-0053 東京都渋谷区代々木3-9-5
posted by velostyle at 16:49| 福島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
里見喜生@古滝屋です。
仙台放送(福島テレビ)「情熱エンジン」に出演することになりました〜。
A)今回のテーマ
昨今、ご当地映画による話題性から観光化を目指しながら、成功した例は少ない。
  いわき湯本温泉街は、現在、若い世代がその成功に向けて頑張っている。
二世代前が、炭鉱のまちを南国に変えたように、今度は自分たちが、新たな視点でまちを活気付けるために奮闘している。
  全国的に、まちづくりカリスマの後継者問題が伝えられるが、ここの成功例&新たなる挑戦を視聴者に伝えていく。

B)登場人物

1:里見喜生さん(39歳)
今回の実行委員会長。老舗旅館の若旦那。自身でも、バルネオセラピスト(温泉保養士)の資格を持ち、温泉への思い入れが、まちの活性化を心から願い、バイタリティー溢れる活動を展開している。

2:泉ひかるさん(40歳)
今回の企画委員長。湯本温泉旅館街で喫茶店を経営する。
泉さんのお店は、町の情報発信の役割もしている。
里見さん同様、まちの活性化にかける思いは強く、自身もフラダンスのダンサーとして活躍。今回の実行委員のほかにも
20代の若者たちが組織する町おこしグループ「夢わくわく会議」の指導者的立場にいる。  

3:小井戸(こいと)英典さん(51歳)
運営委員長。中核メンバーの中では最年長!相談役的な役割をする。
これまでも、若い連中がいわき湯本温泉街で、まちおこしやイベントを組む際には
陰になり日向になり、支えて来た、頼れる存在。
今回は、事務的な役割で実行委員会のメンバーを支える。

C)ここを観て欲しい!
 いわきフラオンパクの中核四人は平均年齢45歳。上は“炭鉱まちを南国に!”の変換機に子供時代を過ごした人たちその下に集まるボランティアは、祖父や祖母、父母からそのパワーの伝説を聞いて育った20代から30代。いわき湯本では2代目3代目にあたる人たちが運営・実践に当たる。彼らが大イベントを成功させるための挑戦。そこから生まれる苦悩や喜びを紹介する。
Posted by 里見喜生@古滝屋 at 2007年10月26日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。