ベロタクシー会津きたかた

2005年05月05日

中越地震で被災された方々

おととい、本日と新潟のお客様が、ベロタクシーに御乗車されました。

 その2組のお客様は、中越地震で被災され家屋が全壊されたそうです。
あれから約半年、被災された方々の中にやっとリフレッシュという言葉が出てくるようになったそうです。
 それで、今回、喜多方の街を訪れていただきました。
僕らが、11月のイベントで贈った義捐金も何かの足しになったのかと思うと、今回、ベロタクシーを御利用いただいたお客様方には、一期一会の感動と僕たちができる最大限のサービスが伝わってほしいと思っていました。

 お客様が帰るときになっていただいた言葉に今でも感動をおぼえます。

☆『今日は、本当にありがとう(握手)新潟に帰ったらみんなにPRしておくからね。お兄ちゃんもがんばってね。』

◇『こんなに喜多方を満喫できるんだな!らーめん食ってすぐ帰ろうかと思ったけど、ベロを見つけて乗ってよかったよ。』

お客様からいただく、これらのお言葉は、僕たちドライバーの最高の励みであり、活力です。


posted by velostyle at 22:33| 福島 | Comment(1) | TrackBack(0) | ■粋なベロタクシー目線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 そうですね。お客様の言葉で勉強し少しずつスキルアップしていければと思います。今年度末にはベロタクシー喜多方でのドライバー オブザイヤーの表彰があり賞金がでるそうなので僕はそれを目指し、日々精進したいと思っています。。
Posted by まーQ at 2005年05月05日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。