ベロタクシー会津きたかた

2011年12月21日

喜多方から東日本大震災で被災した企業の事業再開を支援するため「Microsoftオフィス復興支援パック」発信!  喜多方市の東日本大震災被災等企業立地支援事業...

喜多方から東日本大震災で被災した企業の事業再開を支援するため「Microsoftオフィス復興支援パック」発信!

 喜多方市の東日本大震災被災等企業立地支援事業で
2011年12月15日に福島県喜多方市に開設した「東北リユースセンター 喜多方」において

「オフィス復興支援パック」(日本マイクロソフト)が「Office 365」のライセンス料を無償で提供、リコージャパンは再生処理されたカラー複合機を本体無償(保守料金、消耗品代は別途)で提供する。

リコージャパンと日本マイクロソフトは20日、東日本大震災で被災した企業の事業再開を支援するために、両社の連携により実現した「オフィス復興支援パック」の提供を、12月21日より開始すると発表した。

 これにより、オフィス機器やオフィス家具も組み合わせた「支援パック」の月額レンタル料金は、通常の約1/6となる月額約1万円からの価格を実現。レンタル期間は最長で1年間を目処にしており、事業が軌道に乗るまでの経費を大幅に軽減。

 リコージャパンと日本マイクロソフトは、クラウド分野における両社の協業に基づき、今年6月からマイクロソフトのクラウドサービス「Office 365」にリコーのサポート&サービスを付加した「クラウドサービス for Office 365」を提供している。今回の取り組みは、両社の密接な協力関係により実現したもの。
posted by velostyle at 09:55| 福島 ☁| Comment(0) | (カテゴリなし) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。