ベロタクシー会津きたかた

2011年11月10日

喜多方と筑波大生55人によるお祭り騒ぎ! 「LIFE! まつり」SPECIAL GUEST! 明和電機 LIVE / 11月19日 17:00〜 ~~~~~~...

喜多方と筑波大生55人によるお祭り騒ぎ!
「LIFE! まつり」SPECIAL GUEST!

明和電機 LIVE / 11月19日 17:00〜
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
筑波大学大学院・芸術研究科博士課程出身の土佐信道プロデュースによる芸術ユニット、ナンセンスな「製品」の数々を開発し、それらを発表する「製品デモンストレーション」なるライブ活動を展開するなど、日本の高度経済成長を支えた中小企業スタイルで活動を行っている。
追っかけファンを引き連れて、ついに喜多方市に登場!
http://www.maywadenki.com/


THE PARTY LIVE / 11月19日 15:45〜
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2002年に筑波大学にて結成されたアート軍団。
「喜多方に来たかった」というスローガンをもとに音楽、演劇、お笑いを渾然一体としたライブパフォーマンスを全国で展開し続ける。
『キン肉マン』の アデランスの中野さんが言うように、女房を質に入れてでも見に来る価値のある団体として現在申請中!


NEXT KITCHEN「OH!NABE」/ 11月19日 12:00〜
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2008年に筑波大学芸術専門学群卒業生の中山晴奈によって設立。
食というテーマを無限大にとらえ、現場性を重視したケータリング、食のある風景をデザインする空間デザイン、あらゆるチャンスを五感化するフードデザイン、芸術の知識・繋がりを生かしたアートとフードのマネジメントを行う。
11月19日には喜多方ゆかりの食材を用いた温かな大鍋料理を地元の方々とコラボして振舞う予定。


パパ・タラフマラ 小池博史 TALK SESSION / 11月20日 10:00〜
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
他に比類のないパフォーミングアーツの集団「パパ・タラフマラ」を率いる小池博史氏が取り組んできた、ダンス、演劇、美術、音楽の世界を通して新しい時代に向けた表現の可能性を探る、映像とトークのセッション。




= SHOP & CONTENTS LIST =

●おかわり
●壊滅的手芸部
●こものやさん
●ポエム屋さん
●ピカデリー産物
●福島生まれわが家育ち野菜
●芸術専門学群☆似顔絵屋さん
●川中商店
●MISEofWADA
●コブリンスタジオin喜多方
●筑波大学フォルクローレ愛好会
●ライブイベント
●Radio/DJ&VJ


ウォールの写真
posted by velostyle at 21:35| 福島 ☁| Comment(0) | (カテゴリなし) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。