ベロタクシー会津きたかた

2011年10月03日

喜多方から!福島原発の廃炉と収束を求める原発事故に関する緊急要望書

福島原発の廃炉と収束を求める
原発事故に関する緊急要望書を


喜多方市議会として山口市長へ提出しました。



要望事項



東京電力福島第一原子力発電所事故に関する緊急要望書


東京電力福島第一原子力発電所事故は、本市の農業、商工業、観光サービス業等、あらゆる分野に影響をもたらしているのみならず、風評被害や日常生活上の精神的苦痛など間接的被害は計り知れないものがあります。

 つきましては、今後の対策に万全を期するため、別紙「要望事項」を取りまとめましたので、迅速に実現をはかられるよう要望いたします。

平成23年9月20日




1.風評被害の対策にあたっては、災害対策基金等の活用計画を策定し、早急に有効活用を図ること。

2.線量計を各行政区に貸し出しできる体制の整備を図り、マップ作成等に活用できるよう、その結果については、随時公表すること。

3.農産物の検査体制(検査機器の整備と専門人員の配置)を充実すると共に、学校給食等の食材の安全に万全を期すること。

4.稲わらともみの処理、利用及び処分については、国県の指示を遅滞なく各農家に周知徹底すること。

5.汚泥の処理については、安全を期するため、特段の配慮を講ずること。

6.風評被害、損害賠償相談窓口の充実を図ること。
posted by velostyle at 07:29| 福島 ☁| Comment(0) | ■何とかせねば喜多方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。